ブログトップ

老いの春を、煌いて生きる

mahorobayy.exblog.jp

悔いなく生き切ることを目指す75歳の青春日記

兵庫県健康管理士会でお話させて頂きました。

去る26日、兵庫県西宮市の市民交流センターで
真健幸道の講演をさせて頂きました。

a0080610_22311859.jpg

主催は、NPO法人兵庫県健康管理士会さんで、
日頃から、人々の健康管理をサポートする活動をなさっている方々です。


現場に触れておられると言う点では、私の方が教えて頂く立場じゃないのかな という思いもありましたので、若干緊張しながらのスタートでした。

しかし、皆さんに考えて頂いたり、二人ずつで話し合って頂いたりするうちに、会場全体もなごんできます。

a0080610_22391271.jpg


さすが皆さん健康管理士の有資格者ばかりですから、食い入るように聞いてくださいます。

自ら質問して下さる方も次々おられて、私としてはとても話しやすい講座に成りました。
a0080610_22422798.jpg


講座の中で特に印象に残ったのは、「健康とはどのようなことを意味するのだろう?」
と問いかけ、夫々の思う健康についてお訪ねしたとき、理事長が言われた。

「一度きりの人生。生きる目的や使命を果たし、多くの人にしっかり貢献するために、健やかな体と安らかな心を保つことが、健康の目的だと思います。」

まさに真健幸道でお伝えしたかったことのエッセンスを、逆に聞かせてもらっている感じで、

さすがですね・・・・もうお話することはありません、と言いそうでした。

あとでお聞きしたのですが、熱心に聞いて下さっていたメンバーさんの多くが、わたしと同世代か先輩の方も数人という状態でしたが、みなさん若々しいエネルギーに満ちておられたのは嬉しい驚きでした。

以前、加古川市の老人大学院に伺っていたころの感覚を思い出しました。

このNPOはもう15年も、このような学習活動を続けて来られているそうです。
そのため、当日は、講座の後すぐに15周年イベントの打ち合わせ会があるということで、アフターの交流が出来なかったのは残念でしたが、何人かの方とは名刺交換もでき、また私の本もお求め頂いたりして、今後の繋がりへの希望を頂きました。

a0080610_2361498.jpg

理事長さんのお言葉からすると、会員の皆さんの多くは、健康管理士として自らの健康を大切に育みながら、人々の健康意識の向上や、病気治しではない健康維持増進の意識啓発に、積極的に活動して居られるか、それに向けて燃えておられるものと思われました。

出来れば、将来的にそのような貢献活動される方々の研鑽や更なる進化のお手伝いをさせて頂けたら嬉しいなあと思いつつ、会場を後にしたのでした。

私としましては、この会の皆さんのように、病気治しの医療への依存から、前向きの健康創造社会への変革を起こし、健康長寿社会を創造するリーダーとなる方々にお会いし、共に考えるような機会を、どんどん増やして行きたいと強く願っております。

今年は、真健幸道の基礎コースも、声かけを頂けば 各地で開かせて頂こうと考えております。

もし関心をお持ちの方がありましたら、
E-mail: kenkochouju★gmail.com (星を@に代えて発信)
までお声かけ下さい。
by mahorobanokimi | 2017-02-28 23:17 | イベント体験記