人気ブログランキング |
ブログトップ

老いの春を、煌いて生きる

mahorobayy.exblog.jp

悔いなく生き切ることを目指す75歳の青春日記

カテゴリ:ゆめのたね放送局( 3 )

毎週火曜の朝10時からのお楽しみは、勝Z&ゆみ姉のラジオ番組「おらぁ、この道行くだ~!」です。

a0080610_1823259.jpg


8月は、ゆめのたね放送局岡山支局のPAの梅田佳代さんに、リスナー代表でご参加いただき、4回とも勝Zの健幸カフェでお楽しみいただきます。

a0080610_18291579.jpg


勝Zが75歳の人生の置き土産に、と取り組んでいる「健幸道」の考え方の一部を、分かりやすくお話しています。

今月のテーマは人間の脳と成長についてのお話です。
夏休み中なので、お子様のおられるご家庭は賑やかなことだと思いますが、
子育てにも関わるテーマが多いので、子育て中のお母さんたちには、特にお勧めですよ。


各回の主な内容をご紹介しておきます。

8月2日は、 人間の脳の3層構造についてです。
      爬虫類の脳、哺乳類の脳、人間の脳  大きく分けてこの三つの脳があります。
      夫々の役割を理解し、それらが協力し合うように使って行くのがポイントです。

8月9日は、 おなじみのマズローの欲求の5(6)段階説と脳の関係を探求してみましょう。
      私たちの成長段階によって、欲求も変わりますが、
      それは脳の構造とも密接に関係していることを理解しておきましょう。

       
a0080610_18564427.png


8月16日は 成長したいのに、なぜか後戻りしてしまうのはなぜか?
      どうすれば、その壁を越えられるのか、についてご一緒に考えます。
      ダイエットしたいのに、辛抱できなくなって、すぐ後戻りしてしまう体験ありませんか?

8月23日は 成長や人格形成、そして健幸や日々の喜びなど、人生で最も大きな要素である関係性、
      つまり、人と人との関わりについて考えます。
      私たちが、核家族化することで失ったものの大きさを思い出してみましょう。
      子供さんを育てる上でも、多様な人間関係を体験させてあげることがいかに重要か、
      について、ご一緒に考えて見ましょう。
by mahorobanokimi | 2016-07-31 18:59 | ゆめのたね放送局
7月12日火曜日から19日、26日と3週続けて、私たちのインターネットラジオ番組「おらぁ、この道行くだ~!」には、はるか山形から駆け付けて下さった東出 融・景子ご夫妻がゲスト出演して下さいます。

a0080610_1175227.jpg


前の週の放送分にゲスト出演のあるでばらん中村俊一・ふみご夫妻と出会って、しばし交流の機会を持たれる東出 融・景子ご夫妻。


a0080610_1163575.jpg


戦後70年を超え、日本の社会の様々な矛盾が山河の崩壊と言う形で噴出し始めている現状に、警告を鳴らし、800年周期、1600年周期の地球の大変化とも相まって、このままでは日本の國も自然も大変なことになると言う東出さんは、そのような状況を乗り切り、新たな理想社会を創るために、何をしたらよいかと言う独自のシナリオと400にも及ぶ複合的な創造事業プランを創案し、体を張って実現に向かって走り回っておられる。

武道やダンス、修験道と様々な道を究め、世界的なダンスやバレーの振付師もやめて、日本の森林崩壊を食い止め、伏流水を守ることに奔走する毎日。

山形県東根市のあらえびすに拠点を作り、その地に湧く伏流水を守るため、「森と水源地の縄文トラストあらえびす」を組織化して、新たな社会の雛形となる「永続する未来型コミュニティー創造」を目指して日本中を駆け巡り、またオオカミを連れて山野をパトロールする、東出融さんの熱い思いと、無数のユニークなアイデアを聞いているうちに、時間はどんどんと経過。

3週連続のご登場でも、まだ語ることが尽きないと言うご夫妻の情熱と行動力に、頭が下がる思いでした。


この3週のお話のあらましについては、また順次掲載して行きますが、可能な方はぜひとも、ゆめのたね放送局西日本チャンネルを開き、スタートボタンを押して火曜日朝10時からの番組、勝Zとゆみ姉の「おらぁ、この道行くだ~!」をお聞きください。
by mahorobanokimi | 2016-06-26 01:06 | ゆめのたね放送局
私たち夫婦がパーソナリティーを務めるインターネットラジオゆめのたね放送局の番組「おらぁ、この道行くだ~!」(略称おら道)の7月の放送は、まさにスペシャルの連続です。

昨日(6月24日)一挙に4週分収録したのですが、ゲストの2組のご夫婦の掛け合いや、乗って来ると止まらない熱弁など、実にイキイキワクワクの収録で有りました。

まず7月1週目(5日火曜日10:00~)は、岡山、笠岡で体にいいインナーを開発販売して、全国的にも有名なあるでばらん経営者の中村俊一・ふみご夫妻です。
a0080610_23114567.jpg




あるでばらんさんのお店を始めて訪問したのは2010年ですから、6年も前ですが、その時に俊一さんに伺ったお話がとっても新鮮だったので、ブログに書きました。思い出草に再掲しておきます。

番組ではまず、お二人が、なぜ絹やオーガニックコットンを使って、命に優しいナプキンやインナーの開発に取り組むことになったかという経緯から聞かせて頂きました。

幼いころから体調が不安定で病弱だったふみさんが、自分の体と向き合い、何とか克服しようとする中で、ブラジャーやインナー、ナプキンなどが大きく影響していることに気づき、俊一さんの協力で、次々と体に優しい絹製品の研究や開発を進めた結果、お店にするまでになったそうです。

今では 薬効手染めという、薬草の効果をインナーに取り入れ、まるで着る漢方薬の様な健康効果の高い製品群を提供されているとのこと。

このような製品を身に着けるだけで、体が変わり、やがて化繊系のインナーなどを身に着けるとはっきり違和感や嫌感を感じて、来ていられなくなる方が多いとのこと。

人間の皮膚は人に接し、宇宙とかかわり合う接面でもある、極めて重要な場所なのに、それに接するインナーなどの重要性に気づいていない人が多い。

「原因不明の不調や、。薬で治らぬ婦人科系の病気や不調のある方は、ぜひ一度でよいから、このようなインナーやナプキンを身に着けて見て欲しい。」
幼いころからの体調不良や、30歳前後の病気体験から、俊一さんの協力を得て健康インナーを開発し始め、次第に健康を取り戻して行かれたふみさんの体験は、若い女性の皆さんにとっても、健康創りの大きなヒントになると思われる。

どうぞ、7月5日朝10時には、インターネットラジオゆめのたねの西日本チャンネルをお聞きください。
ホームページの西日本チャンネルのスタートボタンを押せば、おら道が聞けます。
30分番組です。
ラジオですから、家事をしながらでも聞いて頂けると思います。
子育て中のお母さんや、これから出産をお考えのご婦人方には特にお聞きいただきたい番組です。
by mahorobanokimi | 2016-06-25 23:18 | ゆめのたね放送局